スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月面着陸当時の旗、見つかる

ちゃお!
連日暑いですが、体壊さずにがんばってますか!?
夏に負けずに元気にいきましょーー!!
シャービックの美味しい季節です。(え?無理やり?)
あれ美味しいですよねぇ!
美味しさと、子供のころに嬉しかった思い出とか、シャービックにはそういうものがつまっています!!
これから試す人はメロン味を買ってください^^あはは。

今日は、宇宙の話です。
一時期、アメリカは本当に月面着陸に成功したのか?
成功したならなぜその後一度も月面に行けてないのか??
などと論争になってなっていましたよね!
テレビでは、本当は捏造で、月面には行っていなかった!!みたいなバラエティー番組もやっていたように思います。
私の知人も、月面着陸は捏造だったとして熱弁していましたが^^;

私も、最初はそんな馬鹿なと思っていましたが、テレビと知人のおかげ(?)で、徐々に

「え・・もしかしたら、もしかしてほんとにそうなの??行ってないの?」

などと思い始めていたわけですが、昨日こんなのを見つけました。
 ---NASAの調査によると、月面に立てられたアメリカ国旗(星条旗)は「6本中、1本を除いてすべて存在」していることが明らかになった---
というものです。

なんと、1969年に立てた旗がいまだに月面に立っているというのです。
旗の製造元の経営者ですら「灰になっているだろう」と言っていた旗が5本も!!
すごいですね。
多くの専門家や関係者も旗は跡形もなくなくなっているだろうと考えていた中、月面を撮影したカメラが旗とその影をくっきり映し出したそうです。

ただし、旗は真っ白。
国旗の模様は残ってなかったようです。

旗が真っ白になってるなんてなんだか、誰かの所有にはならないぞ!という月からのメッセージのようにも思えますね^^






theme : アメリカ合衆国
genre : 海外情報

tag : アメリカ国旗 月面着陸

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。